【浅草】あっさりした豚骨スープとかための麺が良く合う/森田屋(台東区雷門)

東京に来るときは浅草に宿泊することが多い。 懐かしく昔ながらの活気があるところが妙に落ち着く。 浅草から田原町の方面に歩いて行くと、六区近辺の昔ながらの飲み屋街、寿司屋通りと下町らしい場所がある。 その少し先にこの店はある。 前から何度か前は通ったが入るのはこの日が初めて。 既にビールを飲み少し食べたのだが、〆でラーメンを食べたくなった。 1階にも席はあるが、2階のテーブル席…

続きを読む

【新宿】東口で〆の一杯をやったワインバーはビストロとしても充実!/サヴァサヴァ(新宿区新宿)

新宿は西口、東口、南口とエリアによって個性が異なっていて楽しいが、やはりこの煩雑とした東口の雰囲気は楽しい。 靖国通りを渡って歌舞伎町に入ると、誰もが酒を求めているようであり、どことなく背徳感も感じながら飲むのは不思議な満足感がある。 この日は歌舞伎町までは行かず、靖国通り手前にあるこの店に、〆の一杯を飲もうと入ってみた。 いつもはあまり飲まないワインだが、いい歳だしこういう〆かたもあ…

続きを読む

【岡山】強烈なコシの強さがある倉敷ぶっかけうどんを新幹線ホームで食す/ぶっかけふるいち(岡山市北区)

岡山は「うどん県」とも呼ばれる香川県と海を挟んで隣接している。 関西とも隣り合わせの県であるが、うどんに関しては讃岐文化が幅を利かせている印象がある。 この店は新幹線で岡山駅に降りるたびに気になっていた店だが、乗り換えの関係で中々入ることができなかった。 今回、乗り継ぎに時間があり、遂にはいることができた。 ぶっかけを注文。 おろしや梅などのトッピングもあるが、シンプルにぶっか…

続きを読む