【浜松町】駅中で食べるクセの少ない讃岐うどん/親父の製麺所(港区海岸)

浜松町はJRや都営地下鉄からモノレールへ乗り継げるので、割とよく利用する駅の一つである。
駅を出て大門方面に向かえば多くの飲食店があり楽しめるのだが、この日は時間もなく駅中で済ますことにした。
150x150_square_92892008[1].jpg
立ち食いそばや回転寿司も良いが、たまには讃岐うどんも食べて見たいと思って入店した。
まずうんどんを注文しトッピングを取るというよく見かける讃岐スタイル。
かけうどんを注文して激辛天ぷらなる唐辛子がかかった天ぷらを取ってみた。
150x150_square_92892017[1].jpg
出汁はややぬるめで味はあまり濃くない。
うどんは本場の讃岐うどんに比べるとコシが強くなく、だからこそ万民が食べやすいとも言える。
激辛天ぷらは、かしわ天をセレクトしたのだが、唐辛子の味がするだけでさほど辛くない。


評価:3.0
味:3.0 雰囲気:3.0 サービス:3.0 CP:3.0
シチュエーション:一人メシ

この記事へのコメント