【広島】新幹線口で食べる激辛つけ麺/ばくだん屋(広島市南区)

広島で麺と言えば広島風お好み焼きが思い出される。
焼そばかうどんが入ったお好み焼きはボリュームがあり美味しい。
一方で高松のうどん、博多のラーメン、信州のそばといった名物的な麺料理は全国的には思いつかないが、どの分野でも大都市だけあり、多くの店がある。
150x150_square_49928776[1].jpg
広島は駅前より八丁堀や横川などが栄えているが、駅中にも美味しい店がたくさんある。
この店はカープの選手はじめ有名人が多数訪れるだけあり、いつも混んでいる。
150x150_square_49928774[1].jpg
人気はつけ麺で、温かい麺を辛いつけ汁につけて食べる辛つけそばが美味しい。
辛さは選べるが初めてなので3倍を選択。
150x150_square_49928771[1].jpg150x150_square_49928767[1].jpg
替え玉が145円なので並を頼んで替え玉を追加するのが正解かも知れない。
ほとんどのお客さんがつけ麺を注文しているが、次回は中華そばを頼んでみよう。


評価:3.2
味:3.2 雰囲気:3.2 サービス:3.2 CP:3.1
シチュエーション:一人メシ

この記事へのコメント