【梅田】こってり濃厚スープがはまる/ラー麺ずんどう屋(大阪市北区)

大阪は住むまではラーメンのイメージはなかったが、人気のラーメン店が多く、しかもこれと言った統一した「大阪ラーメン」と言ったくくりが見つからず、それはそれで楽しく、いろんな味を楽しんでいる。

梅田の阪急東通商店街にあるこの店は、家から近く引っ越してきた当時から一度行ってみたい店であったが、かなりコッテリしていると聞いていたので、この年だとちょっと二の足を踏んで訪問していなかった。
東京からの帰りでお腹が空いていたこともあり意を決して(大げさ)入店することに。
辛いのが好きなので表の販売機で辛めの「味玉ホットラーメン」を注文。
店内はカウンターばかりの席でいかにもラーメン屋っぽくて良い。
麺は細麺とちぢれから選べ細麺を選択。
150x150_square_56049614[1].jpg
大きめの丼ブリに味玉やノリなどの具の下にラーメンが見せるが、見るからにスープはコッテリ感がある。
スープを一口飲んでその予感は的中。
かなりのコッテリぶりだ。
ただ細麺との絡み合いは良く美味しいことは美味しい。
辛子高菜や紅ショウガみありライスを食べれば中和するのだろうが、この年でそれは無理な注文。
とは言え、完食できたしスープもそこそこ飲み干しに近い状況までは行けた。
非常に美味しいラーメンだと思うが、若い人やコッテリ好きな人向け。
味玉は半熟具合が絶妙で美味しい。


評価:3.2
味:3.2 雰囲気:3.1 サービス:3.1 CP:3.2

この記事へのコメント