【新栄町】肉料理を中心とした洋食の人気店/肉の丸小(名古屋市中区)

名古屋名物は多岐に渡るが、何故名物かを考えてみた。
味噌カツや味噌煮こみうどんは赤味噌を使った料理で、これは赤味噌がいかに名古屋で親しまれているかの証拠だろう。
150x150_square_51333044[1].jpg
ひつまぶしは隣県の浜松が鰻の名産地であり、濃い味が好きな名古屋に馴染んだのだろう。
手羽先は名産の名古屋コーチンを濃い味付けにしたものだ。
してみるとエビフライは何なのか?
考えた末、隣の三重県に伊勢があり、伊勢海老を美味しく食べる方法として人気が出たとみている。
そんな海老フライだが、名古屋では居酒屋で食べる位しか食べたことはなかったのだが、この店のは堪能できる。
150x150_square_51333042[1].jpg
ここは肉料理がメインだが、ランチの海老フライも大ぶりで旨い!
プラスで付けたカレーもコクがあり美味しいがランチで1000円超えはやや痛い。
とは言え、味も雰囲気も上級の洋食屋でした。


評価:3.3
味:3.5 雰囲気:3.2 サービス:3.1 CP:3.3
シチュエーション:部下

この記事へのコメント