【熱海】観光地の食堂ではないクオリティの高いランチ/食事処 熱海祇園(静岡県熱海市)

高度経済成長の頃、東京から近い温泉地として抜群の人気を誇った熱海。
一時期は人気が凋落して閉めるホテルなども続出したが、東京から新幹線で一時間を切り、海が望める立地をウリにし、「いかがわしさ」を排除して人気が回復していると言う。
150x150_square_58301968[1].jpg
熱海の駅前からの通りも観光地然とはしているが、明るい雰囲気になっている。
そんな一角にあるこの店は、外観はいかにも観光客目当ての食堂。しかも海鮮に天ぷらに蕎麦ときたら、値段だけ高くてイマイチかなと、あまり期待しないで入店。
しかし、海鮮丼は生しらすや桜エビにいくら、ぶりなど新鮮なさかなが乗っていて美味しい。
150x150_square_58301963[1].jpg
天ぷらも品数が多くて中々充実。
値段はランチとしては多少張るが、十分満足できた。

評価:3.2
味:3.3 雰囲気:3.1 サービス:3.1 CP:3.2
シチュエーション:家族

この記事へのコメント